社会不安障害をぶっとばすブログ

社会不安障害を克服するブログ。小学校の時のいじめが原因で社会不安障害を患いました。

ラオス、ルアンパバーンで現地の人と交流するなら図書館がいい。

ラオスルアンパバーンに行った際に、2つの図書館に行きました。

 

ルアンパバーン図書館とマイ図書館

 

 正直最初は現地の人と交流するぞ!!みたいなのはなくて、

僕は読書が好きなので、図書館にはどんな本が置いてあるのか気になるから見に行ってみよー、現地の人と話せたらラッキーくらいの感じで行きました。

 

最初にマイライブラリーに行ってみました。

おっと、その前に。

この日の朝、屋台で食べた雑炊がうまかった。

 

f:id:koofar:20170419161542j:plain

 

 

 ちょっと味付け濃かったから水たしたけど、シンプルな味付けでうめえ。

15000kipだったかな。こしょうがいい。

 

屋台の場所

このへん

f:id:koofar:20170419163540p:plain

 

 

こんな感じの屋台

f:id:koofar:20170419163057p:plain

 

優しいおばちゃんだった。

 

 

さあ、マイライブラリー。

1階に本はあまりなかったので2階に上がります。

内装はこんな感じ

f:id:koofar:20170419163924j:plain

こじんまりしてます。

歩いたら床がきしむ音がして、近くには川があるため水や木々の音、人や車の雑多な感じもないのでめちゃめちゃ落ち着きます。

 

クッキングパパがありました。

 

f:id:koofar:20170419163958j:plain

クッキングパパ以外知りません。

 

モンクも学習してます。

f:id:koofar:20170419164101j:plain

ピントみすっとるがな

 

バルコニー?みたいなのがあって川が見れます。ちょっとだけ。

 

f:id:koofar:20170419163853j:plain

写真じゃわからないですね(笑)

 

図書館に女の子がいたので話しかけてみました。

めちゃめちゃシャイでしたが、英語を勉強しているみたいで普通に会話できました。

高校生でした。

 

 

次はルアンパバーン図書館です。

 

ここの図書館はマイ図書館と比べて広い。

 

f:id:koofar:20170419165710j:plain

 

 

 

 

 

f:id:koofar:20170419170047j:plain

蔵書数もやっぱり多いですね。

ただ日本語で書かれた本はほとんどなかったです。

地球の歩き方はありました。

 

 

f:id:koofar:20170419170112j:plain

もちろん現地の住人も居ます。

この席で二人のラオスの青年と話してました。

真正面の少年はシャイで英語が話せないのか、あまり話しませんでしたが

この写真にうつっていない右隣の席に座っていた青年は、笑顔が多くてめちゃめちゃ優しく、フレンドリーでした。いろいろ教えてくれます。

 

f:id:koofar:20170419170136j:plain

 

ここでは英語を教えているみたいです。

先生はマケドニア出身の方でした。

英語の発音マセドニアなんですね。知りませんでした。

 

 

f:id:koofar:20170419170206j:plain

 

 

こんな感じで、図書館では現地の人たちと交流できました。

 

みんな優しく、落ち着ける場所でもあるのでめっちゃおすすめです。

正直英語のレベルは高くないので、ラオス語少し覚えるか、携帯の翻訳アプリ使うのが得策かと思います。