社会不安障害をぶっとばすブログ

社会不安障害を克服するブログ。小学校の時のいじめが原因で社会不安障害を患いました。

タイ バンコク ワットプラケオ観光 絵画に対する崇高な思いを抱いております。

今日はタイ、バンコクで有名であろう観光地

ワットプラケオ

について書こうと思います。

 

僕はカオサンロード周辺の日本人宿ロングラックゲストハウスに滞在し、そこから徒歩で王宮周辺まで向かいました。

ワットプラケオまで徒歩20分ですが、めたんこ暑いです

 

おwwww、おまwww、、、シャワー浴びてきたんwwwwww

 

って言われたくない人はタクシーかトゥクトゥクか船を使いましょう。

 

 

僕は2月初旬に行ったのですが、比較的涼しいのと、バンコクついて初の観光という事もあり、景色を楽しみながら行けたので、感覚的には早く着きました。

 

ちなみにワットプラケオ入るとき、パスポート検査があります。

写真はないので絵にしてみました。絵画に対しては崇高な思いを持ち描かせていただいているため、できれば鑑賞料金をいただきたいところですが、今回は特別に無料で公開させていただきます。

 

 

 

こんな感じです↓

 

 

f:id:koofar:20170409211353p:plain

何度も言いますが、僕は絵画に対して崇高な思いを抱いており、

全身全霊、全力全身、変態は正義

というモットーを念頭に置き絵画に取り組んでいるため、適当な絵など描いたことは生涯で一度もありません。

もし適当に描いた絵をブログに公開している人がいれば、どんな人か見て見たいものです。

 

 

あ、説明がまだでしたね。

 

右が男性で

左が女性です。

パスポート見せて、荷物検査して終わりです。

 

まあ何が行われているかなんて、この絵画をみれば一目でわかりますよね。

絵画。それは一目で鑑賞者の心をひきつけ、作者の思いが伝わるものです。

皆さんにも理解していただけかと思います。

 

これが終わればすぐにワットプラケオに到着です。

 

入場の際に服装チェックがあります。

どんなチェックかって?

グーグルっていう便利な検索機能を使ってみたので、皆さんも体験してみてください。

ワットプラケオ 服装 - Google 検索

 

このチェックにパスできれば観光できます。

入場料は500バーツ

ワットプラケオ、コインミュージアム、王宮に入れます。

 

以下ワットプラケオの写真です

 

f:id:koofar:20170409213221j:plain

めちゃめちゃ人がいます。

なんかの祭りですかね?

 

 

 

f:id:koofar:20170409213533j:plain

ぐうぅぅーーーーーんっと天をめざし塔がそびえたっています。

まるで僕の絵画に対する思いを表しているかのようです。

 

f:id:koofar:20170409213404j:plain

遠くからみちゃった

 

f:id:koofar:20170409214900j:plain

黄金に輝くこの像はチキンマンというらしいですが、僕としては後ろの大口大の字マンが気になるところでありんす。

 

f:id:koofar:20170409215012j:plain

階段の上で人が横一列に並んでおり、縄跳び大会が始まるのかと思いましたが、

なぜか皆写真をパシャパシャとるだけで一向に縄跳びが始まらないので、私は踵を返したのであった。

 

 

f:id:koofar:20170409214920j:plain

煙草を2本同時に吸う事は大変危険な行為です。絶対にやめましょう。

この後コインミュージアムに行きましたが、疲れと暑さとおもんなさですぐに退出しました。よって写真はありゃせん。

 

 

この後は王宮に向かいます

なんか王宮の位置が分かりづらかったので、近くの優しそうなお姉さんに

流暢な英語でネエ、オウキュー、ドコニアルサカイニ??

とききました。

帰ってきた言葉は

「ひだり」

コミュニケーションってなんですか?

 

これが王宮です(たしか)

f:id:koofar:20170409220150j:plain

 

 

 

f:id:koofar:20170409220140j:plain

ワットプラケオ観光は終了です。

 

f:id:koofar:20170409220200j:plain

 

出口は激混みです。

汗と汗の融合を楽しみましょう。

 

以上。読んでいただきありがとうございます。