社会不安障害をぶっとばすブログ

社会不安障害を克服するブログ。小学校の時のいじめが原因で社会不安障害を患いました。

一人旅の「オモシロイ」 2

今回は前回の記事の続きを書こうと思います。

前回は、出会う事の面白さについて書きましたが、

今回は、次の2つ

  • 自由気ままでおもしろい
  • トラブルがおもしろい

について書きます。

 

早速いきますかね~

 

レッツ!自由気ままでおもしろい!

 

 

語呂くそわるい

 

 

はい。

一人旅では、旅先での体験を誰かと共有することはできませんが、基本どこに行こうが自由です。当たり前ですね。

旅しているときに、

「あっここ寄りたいわ」

「この観光地意外とおもしろいやないかい。もうちょっと長居するやないかい。」

「あーここ行く予定だったけど、こっちの方が面白そうやな!せや!こっち行こう!」

 

なんて感じでプラン変更を誰かと相談する必要がないんですよね。

すべて自分で決めれます。

ちなみにこのプラン変更

 

結構あります。

 

天候とか、事前に得ていた情報が間違ってたりとか、現地の人からおすすめの観光地や他の情報を得たりすると、プラン変更をした方が旅を楽しめる状況になることはよくあります。

特に現地の人からの情報はめちゃくちゃ貴重です。

ほんとうにおいしい店や、穴場の観光地とか知ってたりしますからね。

 

 

 

 

・トラブルがおもしろい

上記でも示したようにプランの変更は非常に多く、また、旅でのトラブルはつきものです。

トラブル起きると、

「え~電車遅れてるやん、、、、」

「まじテンションさげぽよおおおぉぉぉ~~~~んん」

ってふつうなるじゃないですか。

 

こういったリサーチした情報の錯綜や、悪天候で計画通りに進まなかった場合、

計画の修正が大変そうだとか思いますよね。

 

ですが、

 

このトラブル、結構楽しいんですよね。

問題解決のためにネットを駆使したり、周囲の人に聞いたりなどの行動を起こす必要があります。

その結果、計画変更して未知の場所に行くとなるとわくわくするし、問題解決後には清々しい気分になります。

トラブルがあっても旅が順調に進み始めると、

「おぅ、わしなかなかできるやないかい。マッキンゼー入るわ。」 

なんて感じで達成感みたいな感情も抱きます。

 

 

繰り返しになりますが、旅では計画通りにいかないことがほとんどです。

交通機関の遅延やキャンセル、ましてや観光地での所要時間なんてわかるはずもないですよね?

 

ネットで調べれば、平均的な所要時間はわかりますが、具体的にはわかりません。

案外つまらなければ、所要時間は減るし、おもしろかったら所要時間は増える。

だから、計画は詰め込みすぎない方がいいですね。

 そして、トラブルも楽しんでいきましょう。