社会不安障害をぶっとばすブログ

社会不安障害を克服するブログ。小学校の時のいじめが原因で社会不安障害を患いました。

一人旅の「おもしろい」

はい。

今回は、僕が一人旅をする理由について書いてみようと思います。

テーマは「一人旅」です。

友達や家族、恋人と旅行に行くことはあるけれど、一人でというのは中々ないんじゃないでしょうか?

実際に僕の周囲の人に聞いても

「一人旅ファッキン最高」

て言う人はあまりいない気がします。

 

 

でもね。一人旅って本当に

「おもしろい」

んですよ。

一人旅では人間的にも成長するし、

魅力がたくさんあるんですよ。

 

僕が一人旅をしようと思ったきっかけは、大学の時に自分が抱えている病気(当時は病気って知らなかった)を克服しようと思ったという真面目なやつなんですけど、きっかけはなんでもいいですよね。

あと、高校の時からイギリスにサッカー見るために一人で行ってみたくて、「旅に慣れよう!」

とは思っていました。

結局、イギリスに一人旅としていくことが出来ました。、まあサッカーは見れなかったんですけど、、、

んで、その時に勇気づけられた本があって

 これですね。

僕らの人生を変えた世界一周

僕らの人生を変えた世界一周

 

これはいろんな旅人のストーリーが書いてあって、旅ならではの面白さもあってめっちゃおもしろかったです。

僕も初めて海外旅行でイギリス行ったときは、言葉の面でめっちゃ心配してたんですけど、

これ読んでから、「ええ、全然余裕で行けそうやん」 てなりました。

単純、小森純

え?

 

だから、一人でも多くの人に

「一人旅ファッキン最高」

って思ってもらえるよう、一人旅の魅力を書いてみようと思います。

 

一人旅のおもしろさは

ざっとこんな感じです。

  • 人との出会いが「おもしろい」
  • 自由気ままで「おもしろい」
  • トラブルが「おもしろい」

はい。それでは早速本題に。

 

人との出会いが「おもしろい」

1つ目の「おもしろい」は旅人や現地の人たちとの出会いです。

年代や性別、性格、考え方、文化などが違う様々な人と関わることができ、

知識が増えて、見聞も広がります。

いろんな人の考え方や、生き方、その人の過去の事を知ることは本当に楽しいですからね。

この「出会い」は個人的に一人旅で一番魅力的なことだと思っています。

なんていうと、

「え~、別に一人旅じゃなくても出会いあるくね~??」

 

 

この意見正論です。公共の場に行けば出会いの可能性はありますからね。

しかし!!!!!!!

出会う人の数は間違いなく一人旅の方が多い

 

これです。これなんですよ!

僕も友達とかと、旅行に行くんですよ。

でも、会話は基本同行者同士です。

だって、話し相手がすぐそこに。しかも、一緒に旅に行くほど仲がいいってことだから、趣味や性格も合うでしょう。話さない理由がないですよね。

だから旅に出ても、話したい!観光地での感動や興奮を共有したい!っていう欲求をお互いで満たすことが出来るんですよ。

つまり、

「たいして出会いを求めていない!」

これなんですよ

 

 

一方で一人旅の場合は、さびしいです。

 基本単独行動なので、話し相手もいないし、旅先での感動や興奮を共有できる相手もいない。

できたとしても、SNSでシェアしたり、コメントもらうくらいです。

移動時間は音楽や、本が旅のお共になります。

 

旅行の時って、テンションも高いし、なんとなく開放的になります。でも一人旅では上記の欲求を満たすことが難しいんですよね。だって一人だから。でも、話したいし、旅先での体験を共有したいんですよ!誰かと!! 人と交流したいんですよ。話したいんですよ!

 

つまり、一人旅では

「くうううっっっそ話したい!!」

んですよ。必然的に出会いを求めてるんです。

だから、見知らぬ人に声をかけたりとかも積極的にできるようになります。

こんなことを言うと、

 

「いやいや、人見知りの人は知らない人に声をかけるとかむりなんですけド!!!!」

「出会いとかゆうてる場合か!!あ!ゆうてる場合か!」

 

なんて声が聞こえそうですね。

でも大丈夫。まずは声をかけられましょう。

経験上一人旅では、声をかけられる率が極めて高いです。

常套句としては、やっぱり「写真とってもらっていいですか?」

が多いです。

そこから、

「どこから来られたんですか?」とか、「どれくらい滞在してるんですか?」

っていう会話のきっかけづくりをしたらいいんです。

こんな何気ない会話でも間違いなく「出会い」です。

 

まずは、声をかけられて、そこから「出会い」を楽しんでいきましょう。

いつか必ず声をかけることができ、人見知りの克服にも役立つと思います。

 

 

 

旅先でかなり仲良くなると、一緒に観光したりすることもあります。

近くの観光地に行ったりとか、一緒に飲んだりとか。

実際に長崎に行ったときは、居酒屋で会った地元の人に声をかけられ、バーに連れて行ってもらったりしました。しかもおごってくださいました。

ロンドンに行ったときは、同い年の女の子(くそ可愛い)と深夜のロンドンを歩いたり、ライブハウスに行ったりしました。

これ以外にもこのような経験はたくさんあるし、いずれも一人旅での出来事です。

 

 

 まあ、ここまでが「出会い」の魅力です。

 

それでは、次の項目。

 

自由気ままで「おもしろい」

を書こうと思いましたが、思いのほか出会いの魅力を長々と書いてしまったので、今回はこれまで。

残り二つの「おもしろい」は今度書きたいと思います。

 

今回の記事は写真や画像がなく、滑稽な記事になりそうなので、

最後に適当に画像を挿入して終わりたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

f:id:koofar:20160714194902p:plain