社会不安障害をぶっとばすブログ

社会不安障害を克服するブログ。旅、音楽、本がほんますきやわ。

屋久島 一人旅 3日目 新高塚小屋~縄文杉~白谷雲水峡

はい、3日目スタートです。

 

前日は夜8時か9時ごろに寝たので朝4時くらいには起きました。

イビキで寝れないかと思いましたが、イヤホンを持っていたので、実家並みに爆睡しました。

2度寝して5時から支度を始めます。

宿泊者の中には朝のコーヒーを嗜んでいる人もいて、羨望の目で2億度見しました。

 

外は静かで、空気もフレッシュ。自然のパワーが寝起きの僕の目を覚ましてくれます。

f:id:koofar:20160706152700j:plain

少し霧がかかっていますが、これが良いですよね。

 

市街地に住んでると、街の喧騒で目を覚まし、ブルーな気分で起きることがありますが、こちらでは皆無です。

木々や動物などのざわめきで目覚め、美味しい空気を吸ってリラックス。そして一日が始まります。コーヒーや軽食があると尚最高だと思います。

 

今日はもののけ姫のモデルとなった事で有名の白谷雲水峡に向かいます。

本当は宮之浦岳にも寄りたかったですが、中々の雨が降っており、歩きづらさ、山頂からの眺望も望めないという事で断念しました。

 

ということで、下山していきます。

しかし、体内で起きている反応が僕の足のコントロールを困難にさせます。

足を動かすたびに痛みが足全体に襲い、歩行困難に陥らせます。

その不可抗力とは

 

はい。

 

 

 

 

きんにくトゥーーーーーーーーーー!!!!!!!!

トゥ!トゥ!トゥ!トゥ! 上原トゥー!!

 

 

そんなに引かないでください。ちょっとふざけただけです。

 

 

そう。筋肉痛が僕の歩行を困難にさせていました。

文字通り、膝が笑う状況です。

ちなみに、この下山時に襲う膝が笑う状態

 

非常に危険です。

 

歩幅を狭めて、太い木などにつかまりながら下山しましょう。

 

特に今日みたいな雨の日、

さらに

f:id:koofar:20160706154316j:plain

このような泥んこ道を歩くときはかなりスリッピーです。

靴も泥まみれになります。

気を付けましょう。

 

 

 

とまあ、こんな感じでスリッピーな登山道と足に襲い掛かる筋肉痛と闘いながら下山すると、あまり気にならなくなってきます。というか雨の日の屋久島。きれいで道とか足とか気にならなくなるんですよね~

 

ほーら

f:id:koofar:20160706155244j:plain

 

この画像を見るだけでもリラックスします。

 

 

こんな感じで川とかもあると水の音がまたリラックスさせます。

f:id:koofar:20160706160113j:plain

 

宮之浦岳を省略したので時間には余裕があります。

なので、時々気に入った場所があれば、その辺の岩に座って、軽食を食べたりして時間を気にせず過ごします。

 

こんなに全く特別感のない行動でも、この屋久島の風景、音、空気が特別な時間へと仕立てあげます。

なんてかっこい言いぐさ。

 

こんなことをしながら、太鼓岩へと向かいます。

 

下山しているとたまに登山者から

「ゼエ、ハアッ、、、、ハアッ、、あの、、、屋、、屋久杉、、まであと、、、どm、ど、どぜえもn、、、、どれくらいですか!?」

って聞かれるんですが、返答に少し困りますよね。

 

本当の所要時間を教えて、普通に役に立つべきか、

それとも、実際の所要時間よりすこし短めの時間を教えて、精神的な負担を減らすべきか。

まあでも基本的に実際の所要時間を伝えます。

 

だって、

「あ、、あいつっ、、、あと1時間、、、、1時間って、、言ったのに、、全然つかんでえええ!!!」

なんて思う方がよっぽどしんどいでしょうからね。

 

いきなりですが、

これが太鼓岩からの景色です。

f:id:koofar:20160706160711j:plain

うーん、悪くはないけどっていう感じですね。

 

大したものは見えませんが、記念に写真をお願いしました。

f:id:koofar:20160706161034j:plain

 

これめっちゃ楽しそうでしょ。

ねえ。めっちゃ楽しそうでしょ。

こんな楽しそうなのに何もしていません。

あまりの強風に

「おほっ、かぜつy、、、うおおおおっほっほほ、あぶn、、」

ってなってるだけですからね。

DJの道も見えてくるくらい、右手の動きが俊敏です。

ちなみにDJは

ダンスしとるジャイアン

の略ではありません。

 

太鼓岩から登山道出入口まではもう1時間半くらいらしいです。

この時、まだ11時半くらいです。

バスはたしか3時か4時くらいのやつ。

くっそ余裕です。野球1試合できます。

 

ここからは歩いてはすわり、歩いてはすわりを頻繁に行います。

 

写真もくっっっそとります。

 

これなんか戦車にみえますよね。

 

f:id:koofar:20160706163121j:plain

 

これは地下壕の入口みたい。

f:id:koofar:20160706163745j:plain

 

いろんな見え方があります。

 

でっけえ石

f:id:koofar:20160706163937j:plain

 

 

こちら苔むすの森という所らしいです。

もう僕からしたら、どこもかしこも苔むすの森ですが。

 

 

f:id:koofar:20160706164251j:plain

 

ちかくに椅子があったのですが、すでに3人ほど座っていたため、近くの岩に座り、1時間くらいいました。

そして後で知ったのですが、その椅子に座っていた内の1人が同じ宿に宿泊していた事を知り、Face Book 交換するくらいになかようなりました。

この時は全くしゃべらなかったのに。

 

 

この苔むすの森を超えると、登山道出入口まで有名な観光スポットはありません。

しかし!

途中でめっちゃいい写真が撮れました。

 

ドン!!!

 

f:id:koofar:20160706164810j:plain

 

間違いなく今回の旅でのベストショットです。

日光の差し込み、透明な水、水で輝きを増した苔。

最高の1枚です。Iphoneで撮ったのに。

 

さて、ゴールはもうすぐです。

とちゅう少しこわめな橋もあります。

f:id:koofar:20160706165517j:plain

 

この時は結構高い位置にいますが、ゴールはもうほんと目と鼻の先です。

 

ていうことで無事下山しました。

 

無事下山したぜえええい!!

みたいな写真を撮りたかったですが、疲れでそんな気力も考えも浮かびませんでした。

ふつうにIphoneいじりながらバスを待ちました。

 

宮之浦についたら、レンタル品返して、飯買って、宿に即刻チェックイン。

 

夜は宿の宿泊者でもののけ姫を20分ほど見ました(笑) wifiがそんなよくなかった。

 

屋久島登山

総費用  おぼえてない。

所要時間 たいして計算してない。

疲労度   えげつない!!!!!!!!

 

屋久島登山日記は以上です。

Thank you for reading!!

Good bye!!