読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不安障害をぶっとばすブログ

社会不安障害を克服するブログ。旅、音楽、本がほんますきやわ。

社会不安障害だけどヒッチハイクをやってみた

今からちょうど一年前、鹿児島から鳥取までヒッチハイクをした。

屋久島から帰るときに。

社会不安障害だからめちゃめちゃ不安で、吐き気、動悸に苦しんだけど、無事ヒッチで実家まで帰った。薬も定期薬を飲んだだけで、頓服は飲んでない。

 

症状について

自分の場合、旅行の時は大概、吐き気と動悸に苦しむ。

大学生の時に、当時住んでいた尼崎市から京都の嵐山に旅行に行こうとした際も、玄関から出る前に吐き気を感じ、二度寝したろうかと思った。結局自分を鼓舞していったけど、ずっと吐き気にくるしみ、朝食はとらず、昼食のうどんは味を感じなかった。

電車でたった二時間のところなのに。

いやそんなにかからんかも。

 

前の彼女とUSJ に行った時も、吐き気で動けなくなって、乗ったアトラクションはスパイダーマンとスペースファンタジーだけ。吐かないか怖かったけど、一番怖かったのは彼女の不機嫌な顔。もちろん喧嘩した(笑)

 

この時より症状はましになったけどこういう状態の中でどうやって、ヒッチハイクを完遂させたか書いておきたい。

 

ヒッチハイクに魅了された

自分の中でヒッチハイクはすごくいい体験だった。人の優しさに触れるっていうのはすごくいい。自分も人に親切にしたくなる。

社会不安障害で苦しんでいる人にも、辛いかもしれないけどやってみてほしい。

いろんな人の話を聞くと、いろんな生き方があるっていうのを実感できるし、何より楽しい。自殺なんてもったいなく感じる。 14台乗り継いで鳥取に帰ったけど、この病気のことを話すと意外と理解してくれるドライバーさんが多い。

不安なんだ~、とかゆっくり休んだ方がええね、とか。

否定的な意見もあるかと思っていたけど、一切なかった。

社会不安障害という病気を知らない人は多いと思うが、説明すれば理解してくれた。

 

 

というか、この人が病気を否定するわけないだろと思うほどドライバーさんが、本当に全ドライバーさんが優しかった。

乗せてもらえるだけで十分ありがたいが、食べ物や飲み物をくれたり、お金をいただくこともあった。最高の景色があるぞ!と言って展望所に連れて行ってくれたり、目的地まで行くドライバーさんを一緒に探してくれたり、バイクに乗せてくれた大学生は2時間くらいヒッチハイクに最適な場所を考えてくれた。ほとんど雑談していたが。

最終の鳥取まで乗せてくれたドライバーさんに関しては、家の近くの学校まで送ってくれた。

これはドライバーさんの話ではないが、灼熱の中、ガソリンスタンドの向かいの道路でヒッチハイクをしていた時、ガソリンスタンドのスタッフの方に声をかけられ、僕を事務所?に招き入れてくれた。暑いだろうという事で、アイスコーヒー、アクエリ、ラスクをいただいた。家族経営のガソリンスタンドで、皆優しく、笑顔で接してくれた。

 

乗せていただいた車から降りるときに言われる、またね~、とか頑張ってね~とかすごくうれしい。日常生活でこういう言葉言われても、ういっす、とか、あざっすとかになるけど(ごめん)ヒッチハイクの時に言われたら、めちゃめちゃありがとうございます!ってなる(笑)

 

このヒッチハイクでいろいろと施しを受けたが、中でも一番の施しは話。

社会不安障害に対してこうしたら良くなるんじゃないかというアドバイスや、社会に出たときの話とか。

印象に残ってるのが、僕が海外で働くのが夢だと言うと、古事記を読めと言われたこと。日本を知ってから海外に出るべきという意見はめちゃめちゃ同感だった。帰ってすぐ図書館に行った。

 

まとめ

 

ヒッチハイク中に吐き気や動悸は大して感じなかった。吐き気を感じたのは嫌いなミルクを飲んだ時、動悸に関してはなかったような気もする。

緊張を紛らわすためにやったことは、

歌を歌いながらヒッチハイク

深呼吸

自信を持つ。全く根拠のない自信。とにかく、絶対乗るねんという強気な心

 

これで俺はヒッチハイクを成功させた。

できなかったら別にバスとか電車で帰ってもいいし、俺もそうするつもりだった。

社会不安障害を持っている人にこそヒッチハイクをお勧めしたい。

 

小学校での英語必修化??は??

今更ながらこの問題について考えていた。

 

小学校での英語必修化

 

皆さんはどう考えてますかね。

 

僕は英語以前に学ぶべきことがたくさんあるとおもっていますが、、、

 

まず、道徳。

いじめでどれだけの児童、中学生、高校生が死んでますか?この国。

異常ですよね。

まあ自殺を報道するメディアにも問題はあると思いますが。

報道することで、自殺という選択肢を子供に明示しているという事が分かっていないんでしょうか。

いじめが起きる原因はよくわかりませんが、やはり

違いの認識、許容

ができていないんじゃないですかね。

英語が出来ても違いに関して許容できなければ、世界に行っても活躍できないですよ。

むしろ、淘汰されるんじゃないでしょうか。

様々な人間がいる世界で、違いに関する認識を深めず、どうやって活躍するんでしょう。

 

 

そして、意見を言う力。

日本人のほとんどは意見を言う事に対してかなり消極的ではないでしょうか。

消極的というか、意見=本音と考えれば、無に近いんじゃないでしょうか。

意見の正しさとかは関係ないと思いますが、発言しない、意見を言わないですよね。

意見を言っても、それが本音かどうかはわからないし。

意見は間違っていても他の人の意見を聞いたり、本で知識を得て是正していけば問題ないのですが、意見を言わないという事が理解できません。

まあ中には是正というか、「そんなわけない」「常識だろ」みたいな洗脳言葉で

意見を放り投げる輩もいますが。そんなものに対して、耳を傾ける価値はありません。

 

とにかく、英語が出来ても意見が言えないようでは、英語を身につける意味がありませんよね。

 

もっと他にも英語以外に身につけるべき事があると思いますが、

僕が示した、

道徳心、発言力の向上は

は待ったなしで、取り組まないと。

無宗教の日本人は特に。

ラオス、ルアンパバーンで現地の人と交流するなら図書館がいい。

ラオスルアンパバーンに行った際に、2つの図書館に行きました。

 

ルアンパバーン図書館とマイ図書館

 

 正直最初は現地の人と交流するぞ!!みたいなのはなくて、

僕は読書が好きなので、図書館にはどんな本が置いてあるのか気になるから見に行ってみよー、現地の人と話せたらラッキーくらいの感じで行きました。

 

最初にマイライブラリーに行ってみました。

おっと、その前に。

この日の朝、屋台で食べた雑炊がうまかった。

 

f:id:koofar:20170419161542j:plain

 

 

 ちょっと味付け濃かったから水たしたけど、シンプルな味付けでうめえ。

15000kipだったかな。こしょうがいい。

 

屋台の場所

このへん

f:id:koofar:20170419163540p:plain

 

 

こんな感じの屋台

f:id:koofar:20170419163057p:plain

 

優しいおばちゃんだった。

 

 

さあ、マイライブラリー。

1階に本はあまりなかったので2階に上がります。

内装はこんな感じ

f:id:koofar:20170419163924j:plain

こじんまりしてます。

歩いたら床がきしむ音がして、近くには川があるため水や木々の音、人や車の雑多な感じもないのでめちゃめちゃ落ち着きます。

 

クッキングパパがありました。

 

f:id:koofar:20170419163958j:plain

クッキングパパ以外知りません。

 

モンクも学習してます。

f:id:koofar:20170419164101j:plain

ピントみすっとるがな

 

バルコニー?みたいなのがあって川が見れます。ちょっとだけ。

 

f:id:koofar:20170419163853j:plain

写真じゃわからないですね(笑)

 

図書館に女の子がいたので話しかけてみました。

めちゃめちゃシャイでしたが、英語を勉強しているみたいで普通に会話できました。

高校生でした。

 

 

ラオスJKとパシャり。本当に本当にありがとうございます。

f:id:koofar:20170419164030j:plain

ひげ剃ろ。

 

 

次はルアンパバーン図書館です。

 

ここの図書館はマイ図書館と比べて広い。

 

f:id:koofar:20170419165710j:plain

 

 

 

 

 

f:id:koofar:20170419170047j:plain

蔵書数もやっぱり多いですね。

ただ日本語で書かれた本はほとんどなかったです。

地球の歩き方はありました。

 

 

f:id:koofar:20170419170112j:plain

もちろん現地の住人も居ます。

この席で二人のラオスの青年と話してました。

真正面の少年はシャイで英語が話せないのか、あまり話しませんでしたが

この写真にうつっていない右隣の席に座っていた青年は、笑顔が多くてめちゃめちゃ優しく、フレンドリーでした。いろいろ教えてくれます。

 

f:id:koofar:20170419170136j:plain

 

ここでは英語を教えているみたいです。

先生はマケドニア出身の方でした。

英語の発音マセドニアなんですね。知りませんでした。

 

 

f:id:koofar:20170419170206j:plain

 

 

こんな感じで、図書館では現地の人たちと交流できました。

 

みんな優しく、落ち着ける場所でもあるのでめっちゃおすすめです。

正直英語のレベルは高くないので、ラオス語少し覚えるか、携帯の翻訳アプリ使うのが得策かと思います。

 

タイ バンコク ワットプラケオ観光 絵画に対する崇高な思いを抱いております。

今日はタイ、バンコクで有名であろう観光地

ワットプラケオ

について書こうと思います。

 

僕はカオサンロード周辺の日本人宿ロングラックゲストハウスに滞在し、そこから徒歩で王宮周辺まで向かいました。

ワットプラケオまで徒歩20分ですが、めたんこ暑いです

 

おwwww、おまwww、、、シャワー浴びてきたんwwwwww

 

って言われたくない人はタクシーかトゥクトゥクか船を使いましょう。

 

僕は2月初旬に行ったのですが、比較的涼しいのと、バンコクついて初の観光という事もあり、景色を楽しみながら行けたので、感覚的には早く着きました。

 

ちなみにワットプラケオ入るとき、パスポート検査があります。

写真はないので絵にしてみました。絵画に対しては崇高な思いを持ち描かせていただいているため、できれば鑑賞料金をいただきたいところですが、今回は特別に無料で公開させていただきます。

 

 

 

こんな感じです↓

 

 

f:id:koofar:20170409211353p:plain

何度も言いますが、僕は絵画に対して崇高な思いを抱いており、

全身全霊、全力全身、変態は正義

というモットーを念頭に置き絵画に取り組んでいるため、適当な絵など描いたことは生涯で一度もありません。

もし適当に描いた絵をブログに公開している人がいれば、どんな人か見て見たいものです。

 

 

あ、説明がまだでしたね。

 

右が男性で

左が女性です。

パスポート見せて、荷物検査して終わりです。

 

まあ何が行われているかなんて、この絵画をみれば一目でわかりますよね。

絵画。それは一目で鑑賞者の心をひきつけ、作者の思いが伝わるものです。

皆さんにも理解していただけかと思います。

 

これが終わればすぐにワットプラケオに到着です。

 

入場の際に服装チェックがあります。

どんなチェックかって?

グーグルっていう便利な検索機能を使ってみたので、皆さんも体験してみてください。

ワットプラケオ 服装 - Google 検索

 

このチェックにパスできれば観光できます。

入場料は500バーツ

ワットプラケオ、コインミュージアム、王宮に入れます。

 

以下ワットプラケオの写真です

 

f:id:koofar:20170409213221j:plain

めちゃめちゃ人がいます。

なんかの祭りですかね?

 

 

 

f:id:koofar:20170409213533j:plain

ぐうぅぅーーーーーんっと天をめざし塔がそびえたっています。

まるで僕の絵画に対する思いを表しているかのようです。

 

f:id:koofar:20170409213404j:plain

遠くからみちゃった

 

f:id:koofar:20170409214900j:plain

黄金に輝くこの像はチキンマンというらしいですが、僕としては後ろの大口大の字マンが気になるところでありんす。

 

f:id:koofar:20170409215012j:plain

階段の上で人が横一列に並んでおり、縄跳び大会が始まるのかと思いましたが、

なぜか皆写真をパシャパシャとるだけで一向に縄跳びが始まらないので、私は踵を返したのであった。

 

 

f:id:koofar:20170409214920j:plain

煙草を2本同時に吸う事は大変危険な行為です。絶対にやめましょう。

この後コインミュージアムに行きましたが、疲れと暑さとおもんなさですぐに退出しました。よって写真はありゃせん。

 

 

この後は王宮に向かいます

なんか王宮の位置が分かりづらかったので、近くの優しそうなお姉さんに

流暢な英語でネエ、オウキュー、ドコニアルサカイニ??

とききました。

帰ってきた言葉は

「ひだり」

コミュニケーションってなんですか?

 

これが王宮です(たしか)

f:id:koofar:20170409220150j:plain

 

 

 

f:id:koofar:20170409220140j:plain

ワットプラケオ観光は終了です。

 

f:id:koofar:20170409220200j:plain

 

出口は激混みです。

汗と汗の融合を楽しみましょう。

 

以上。読んでいただきありがとうございます。

 

タイ、ラオスにいってきました。

 いやああああああhっほい!!!

 

2月8日から3月17日までタイ、ラオスに一人旅!行ってきましたああああ!!

社会不安障害の症状がほとんどでなくてびっくりしました。頓服も一回も飲んでいません。いやあ、海外旅行最後です。というか、東南アジア最高です。

イギリス行った時も、症状あまりでなかったので、海外の方があってるんでしょうかね。

 


本当はカンボジアベトナムも行きたかったんですが、体長3回も崩して時間ロスしたのでいけませんでした。食あたり2回と感染症です。

ちーん、

 

 

こ。

 

 

 

!!!?????!!????

 

 

 

 

ということで、この旅行中気づいたことや、旅行者の役に立ちそうなことを次回から

書いていきたいとおもいます。今回はとりあえず報告までですね。とりあえずや。

まあ簡単に日数、かかった費用、訪問都市とかいろいろ書いていきますで。

 

 

日数は37日

ラオス1週間、タイ4週間くらいです

 

費用は大体14万。タイ~日本の航空券は含めておりませぬ。

 

訪問都市。

タイはバンコク、チェンライ、チェンマイ、アユタヤ、カンチャナブリー

ラオスルアンパバーンのみです。

 

 海外旅行保険エポスカードの自動付帯をつかっていきました。

東南アジアは物価やすいので短期なら利用付帯で十分だと思いました。

 

エポスカードは4か月以上の海外旅行保険の契約はできません。

のでそこは注意が必要です。

 

航空会社はエアアジアを使ったのですが

セールで片道12000円くらいでした。

 

 

宿の手配は全部アゴダで行いました。

www.agoda.com

割引が結構あって得できると思います。

 

とりあえず今日は報告までです。読んでいただきありがとうございます。

東京でクリスマスデート。宿泊先はairbnbで部屋を借りよう!

 

 

こんちは。

 

去年のクリスマスは東京でデートをしました。

まあクリスマスデートとか普通のことだからうれしくもなんともn

いいぇえええええええええいいいいいいいい!!!!!

 

早速本音を吐露してしまいましたが、まあもう本題にいきましょう。

 

東京クリスマスデートの宿泊先はAirbnbがお勧めです。

今話題のAirbnb不動産投資で
「月20万円の追加収入」を獲得
Airbnb実践無料メルマガ

まあ東京じゃなくてもいいんですが。。

 

クリスマスに東京を旅行するとなるといかんせんお金がかかると思うんですよね。

特に宿泊費。需要がものすごいから、1、2か月前に予約してもビジネスホテルとか1万平気でしますよね。

 

でも僕が止まったairbnbは2人で8千円ほどです。

まって。

 

 

airbnb ってなんやねん?

airbnbはすげえ安く泊まれる場所を探せるサイトです!!!

O型なのでこのくらいの説明の雑さがいいですよね。

 

利用料は無料、Facebookのアカウントとか持ってたら、呼吸並みに簡単に登録できます。

 

ちなみに僕が止まった部屋は、この部屋。

www.airbnb.jp

 

駅から徒歩5分くらいで到着でき、六本木のおしゃれなバーで深夜まで飲むこともできます。

また、キッチンがあり、グリルやレンジもあったので、恋人と一緒に料理を楽しむこともできます。

 

部屋選びはこの設備とか、レビューをみて決めることができ、フィルターもかけれるので選びやすいと思います。

また、わからないことは管理人とメッセージでやり取りでき、このリンク先の管理人さんは六本木へのおすすめのアクセス方法、部屋の設備とかを聞くと、迅速に対応してくれました。5分とかでメッセージがきたこともあります。

ただ、清掃とかタクシーの手配とかはやってもらえないので、自分でやらないといけないこともあります。

また、写真の設備とは違うことがあるので、気になったことは細かく聞くのをおすすめします。

ちなみに自分は、写真にあった炊飯器が、チェックインしてみるとありませんでした。泣

 

 

とまあ、少し残念だったことははありますが、全く後悔はしていません。

むしろairbnbを使ってほんとに良かったと思っています。彼女も満足していましたし、何よりお金がない人にとっては最適なサイトだと思います。

小学生の時に男性器をくわえさせられた

なかなか過激なタイトルで申し訳ないですが、実際に僕が体験した出来事です。

 

前回の記事で、僕がいじめを受けていたことについては書きました。いじめの内容については触れていませんが、ほとんどが暴力によるものです。

 

今回はいじめを受けた中でもっとも屈辱的だった

男性器をくわえさせられた

ことについて書こうと思います。

重くなる話なので、少しおもしろ要素を足しました。

 

れっつごー

 

いじめっ子 プロフィール

小学校6年生。家から徒歩五分くらいのとこに住んでいる。

 

 

いじめられっこ(俺) プロフィール

小学4年生 野球とサッカーが好きで放課後の遊びといったらだいたいこれ。

酒と女は特に好き。

このころの口癖は、あ、ああっああっジンを女で割って飲みてええ。ああ!

 

 

ある日の放課後、仲のいい友達と遊んでいると(この時は確か鬼ごっこ)、そのいじめっこがやってきて、きっかけは忘れましたがとりあえず暴行をうけました。

その後、いじめっ子がパンツを下げ、「舐めろ」と一言。(女の子に言いたい。え?)

 

 

もちろん拒否しましたが、執拗に迫ってきて、「じゃあくわえるだけでいいけやれ」と言われました。

それでも拒否すると叩かれたり、蹴られたりするので、泣きながらどうすることもできずくわえました。悔しさと悲しさでいっぱいな反面、これの何が良いんだ?と思ってました。(わあお、純粋!!)

もちろん、遊んでいた友人たちも近くにいます。

くわえた瞬間気持ち悪くなり、せきこむと同時に男性器から口を離すと突き飛ばされ、泣きながら家に帰ったことを覚えています。

親は共働きで、家に帰っても誰もいないので、助けを求めたり相談することもできませんでした。

あの時の友人たちは何を思っていたんでしょう。今は連絡することもないので、わかりませんが、いつか聞いてみたいと思ってます。

 

これは重く暗く、嫌な出来事で、あまり真面目に書くと心も沈んでしまうので、すこし突っ込みをいれて書きましたがたいしておもろないやないか

ほんとにざっくりとになりましたが、いかんせんもう10年以上も前の事で記憶が曖昧なのです。ごめんなさい。

まあでも、これは実際に体験したことで、忘れようと思っていた事なのでつい最近までは誰にも話せませんでした。

しかし、最近いじめによる自殺とか多いし、いじめがどれだけ人生に影響を及ぼすのか、また、いじめの壮絶さを知ってほしいと思って書きました。

 

 

このいじめの他にも、水中に顔を押し付けられたり、家に勝手に入ってきたり、自転車を隠されたりと、、、、

なかなか壮絶です。今でもこれらについては鮮明に覚えており、たまに夢に出てくることもあります。

 

このいじめが原因で精神障害を患い、今は社会から脱線し、実家で療養を続けていますが、いつ治るのか分からないので、正直これから不安しかないです。

 

いじめは、忘れることが難しく、僕のように障害を患ったり、人によっては自殺を選んだりしますよね。

いじめは社会的にも人間的にも人を殺すものです。

 

いじめをなくすことは不可能に近いと思うので、いじめを受けた人に対してのケアについて考えてほしいなあと思います。

 

優しい心を持つ読者の方、読んでいただきありがとうございます。